ヨガスタジオをどこで開きますか?

場所によるメリット・デメリット

 

賃貸物件

メリット

内装などを自由に演出できる

デメリット

スタジオを開いていない時でもコストがかかる。

初期費用がかかる。

 

レンタルスペース

メリット

時間単位で借りられるのでコストを抑えられる。

立地が良い場合が多い。

デメリット

共用スペースなので、自分のスタジオらしきの演出は難しい。

毎回レッスン道具を運ぶのが大変

 

カルチャースクール

メリット

集客はカルチャースクール側で行なってもらえることが多い。

設備が整っている

デメリット

レッスン価格が安めに設定されることが多い